FC2ブログ

Diary -glitter&brightness-

社会人生活をスタートしたミツの日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

日本とは

今日の授業でこんなものがでてきました。
これは全く知らなかったですね。


(要約)
日本とは、
①アジアの実践的先駆者(Thought Leader)である。
Thought Leaderとは、「他人より先に難問へぶち当たらざるを得ない星回りにある者」
日本は、アジアにおいて、政治経済、社会の近代化を最も早く経験した国

②アジアの安定勢力である。
日本は最も古い民主主義国家、市場経済国家として、アジアに埋め込まれた安定勢力である。
→隣国が経済的苦難に見舞われた時、たとえ自らが財政難や不況に苦しんでいようが、支援の手を差し伸べる国が日本。
→日米同盟が持つ「重し」としての役割
冷戦期間そしてポスト冷戦期を通じ、アジアの平和と安定を確保する重要な要素が、米国の政治的、軍事的プレゼンスであったこと、またあり続けること

③対等の仲間意識を重んじる国
国対国の関係に、上下概念を持ち込まない。
適切な環境とインセンティブ、仲間からの絶えざる励ましさえあれば、人は成長に向け努力をするものであり、その努力を助けることこそが、日本流のODA政策でなければならない。


「わたくしのアジア戦略」
2005年12月 麻生太郎外相(当時)スピーチ
http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/enzetsu/17/easo_1207.html

今何かと話題の麻生首相のスピーチです。

個人的には、このことは言いたいことが伝わってくる気がするし、まぁわかりやすいかと。
今でももっとはっきり考えを表明すればいいのになって思います。
首相ではなく外相の方がよかったのかも笑
スポンサーサイト
日記 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<年齢ギャップ | HOME | さいきん>>

この記事のコメント

これって外国からの評価ではなさそうだね。
日本独自で公表してるのかね。
2009-06-26 Fri 10:38 | URL | トモ #-[ 編集]
>tomo
そうだね。あくまでも麻生氏の見解やし、日本人から見たってのは確かだからね。だから、麻生氏のアジア外交のスタンスってことじゃないかな。
まぁ、こんなのがあったんだーって驚いたからなんとなく書いてみたwww
2009-06-27 Sat 18:05 | URL | mitsu #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。